「学資保険に加入する場合、元本割れしないものが良い」と聞きましたが、どういう意味ですか? | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険の種類
  3. 「学資保険に加入する場合、元本割れしないものが良い」と聞きましたが、どういう意味ですか?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

「学資保険に加入する場合、元本割れしないものが良い」と聞きましたが、どういう意味ですか?

A

「元本割れしない」とは、総支払保険料に対して、
お祝い金や満期学資金の合計が100%以上戻ってくる保険のことです。

 
お子様が誕生したときに学資保険を検討される方が多くいらっしゃいます。
ですが、そもそも「学資保険って何?」という基本部分を理解していない方が多いのも事実です。

学資保険とは、子供の学費に備えてお祝い金や、満期学資金がもらえる「貯蓄性のある保険」を指します。
いつ、どのタイミングでお金を貰えるかは様々なバージョンがあります。
また、保障として契約者(親が該当することが多い)が亡くなった場合に、保険料が免除される機能や、育英年金として保険金が払われるタイプ、お子様が入院した場合に医療保険の機能がついたタイプなどがあります。

ご質問頂いた「元本割れしない学資保険」とは、
総支払保険料に対して、お祝い金や満期学資金の合計が100%以上戻ってくる保険を言います。
どちらかというと「保障」よりも「貯蓄」を重視した商品です。
「保障」を重視した学資保険は、一般的に元本割れの可能性を含む商品が多くなっています。

「貯蓄重視の学資保険」と「保障重視の学資保険」、どちらのタイプが良いのかは、各ご家庭によって異なります。
また保険会社により内容も様々な商品が用意されていますので、ご自身の希望にあった学資保険を選択することが重要です。
現在の家庭環境やご要望をきちんと把握したうえで、ご相談されるのが良いかと思います。
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る