終身保険とよく聞きますが、どんな保険ですか?また種類があれば教えて下さい。 | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険の種類
  3. 終身保険とよく聞きますが、どんな保険ですか?また種類があれば教えて下さい。
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

終身保険とよく聞きますが、どんな保険ですか?
また種類があれば教えて下さい。

A

終身保険とは「保障が一生涯続く保険」です。
大きく分けて3種類があります。

 
終身保険は保険のパンフレットやテレビCMで取り上げられる機会が多いので、ほとんどの方が耳になさった事があるかと思います。
しかし、その特徴や種類を正確に把握している方は少ないのではないでしょうか?

【終身保険の特徴】
  • 保障が一生涯続く
  • 途中で解約した場合解約返戻金がある。
    そのため、貯蓄性がある保険とも言われる。
      (解約返戻金は、解約時期や保険の種類により返戻率が異なる)
  • 払込が終了する前に解約すると、元本割れをする。
      (元本割れとは、払込んだ保険料よりも解約返戻金が少なくなること)

【終身保険の種類】
    終身保険は大きく3つに分類することができます。
  • ①低解約特則付積立利率変動型終身保険
  • ②終身保険平準式
  • ③積立利率変動型終身保険
    そして、それぞれ次の様な特徴があります。

種類 メリット デメリット
①低解約特則付
積立利率変動型終身保険
一番保険料が安い。
払込終了時には③積立利率変動型終身保険と同じ返戻率になる。
保険料払込中の解約返戻率が低い。
(約70%程度)
②終身保険平準式 「契約直後から払込終了までの解約返戻金」の率が一番高い。
(①と③の積立利率が最低保障の場合)
長期に渡る保険期間のインフレによって、発生するお金の価値が目減りする。
③積立利率変動型終身保険 金融事情が良くなった場合、積立利率の上昇も期待できることから、解約返戻金の増加によって、インフレによるお金の価値の目減りを防げる。 保険料が一番高い。
※①~③の順番については、同じ保障額で計算した保険料の低い順に記載しております。

終身保険は一生涯保障が続く保険ですので、長い目で見たライフプランの設計が必要不可欠です。
貯蓄性を重視して終身保険に加入する場合、毎月の保険料金額だけではなく、「払い込む保険料の総額はいくらなのか?解約返戻金はいくらなのか?」がポイントとなります。
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る