6歳からじゃ学資保険は遅い!?

子供の教育資金、どのように確保するか悩みますよね。 平成26年度に文部科学省が実施した「子供の学習費調査」※1では、幼稚園から高校まですべて国公立の場合は約523万円、オール私立では約1770万円かかるという報告が出ています。驚く金額ですよね。

 

特に大学が一番どっとお金が出ていくわけで、国の教育ローンを取り扱う"日本政策金融公庫の調査※2では、大学4年間でかかる費用が平均

  • 国公立大:457.5万円
  • 私立大文系:675.5万円
  • 私立大理系:818万円

という結果も!

ちなみに私の親戚で歯学部に行った子のおうちは、新築の一戸建てが買えるくらいかかったと言ってました。ひえ~ヾ(゚д゚)ノ゛

 

教育ローンという手もありますが、融資限度額もありますし全ローンという訳にはいきません。
また近年、晩婚・高齢出産が多いこともあり、子供が一番お金のかかる高校、大学に通ってる間に親が定年!なんてこともありえるわけです。

 

私の場合もそんなケースに当てはまるのですが、「子供も春から小学生になるし、そろそろ教育資金の準備に本腰いれなきゃ!」なんて思い、マイナス金利で銀行に預けても利息ほとんどつかないし、やっぱり学資保険がいいかなと、自分でいろいろ調べてみたのですが、いっぱいあり過ぎてよくわからない。。。。
保険の営業マンに相談も考えたのですが、聞くのはいいけどそのまま押し売りされそうで怖い⇒結果、先延ばしになるという悪循環。

 

しかし、ひょんなご縁で来店型保険ショップを経営する会社でお仕事をすることになり、本当にいい保険は何か本音がきけるかもと、武蔵小山パルム店の店長 西村さんにご相談することになったのです。

学資保険だけじゃない!終身保険という選択

ひろママ)
そろそろ娘(6歳)の教育積立として学資保険に入ろうかと思っているんですけど、いいのありませんかね~

西村)
うーん、6歳からだとちょっと遅いね~、運用期間が短いからあんまりお金は増えないよ。でも保険を使うと、親に万が一の事があっても死亡保障として教育費を確保できるし、保障と貯蓄が同時に出来るから、ありかなしかっていうなら“あり”。でも学資保険だけじゃなくて『終身保険』を使うってのもいいと思うよ。

ひろママ)
えっ、何それ!?終身保険でって初めて聞きましたーーーーー

西村)
実は学資保険も終身保険も貯蓄性はほぼ同じ。保険会社は預かったお金を運用してその運用益が満期金に充当されるので、はじめるタイミング、運用期間がすごく大事。ひろママの場合は10年くらいしか運用期間がないから利息はあまり期待できないと思う。そこで学資保険より死亡保障を大きくとれる低解約返戻金型の『終身保険』で、万が一の時の保障をしっかり確保して教育資金にあてるという考え方なんだ。

学資と終身の違い

◆学資保険の特徴

  • ① 解約返戻金が終身保険(低解約返戻金型)に比べて高い(支払総額の8~9割)ので、万が一解約したときのダメージが少ない。
  • ② 親が死亡もしくは高度障害になった場合、以降の保険料が免除になる。
  • ③ 決まった時期に満期金を受け取ることができる。
 

◆終身保険(低解約返戻金型)の特徴

  • ① 解約返戻金が学資保険に比べて低い(支払総額の6~7割)ので、万が一解約したときのダメージが大きい。
  • ② 親が死亡もしくは高度障害になった場合、死亡保険金がもらえる。
  • ③ 使いたい時期に受け取ることができる(→“部分解約※3”して満期金の一部を受取り、あとは残して死亡保障を継続することも可能。その際の死亡保障は残金に応じて小さくなる。)
  •  

西村)
でも学資保険も終身保険もそれぞれメリット・デメリットがあるから、それが自分に合ってるか、合ってないかを判断することが大事だよ。

ひろママ)
なるほど~、うちの場合は終身保険がよさそうですね♪

 

でも、万が一解約したときにダメージを少なくしたい、パッケージになって決まってるほうがラクなどで、やっぱり学資保険にしたいと思った方!
若くないと保険料割高になるから学資もそうなんじゃないの?と思いますよね。そんなことないんですよ~

どのタイミングで契約したらいいかなど、「学資保険」の賢い選び方・契約の仕方についてのお話は次回で!おたのしみに~

 

※1 参照:文部科学省 平成26年度「子供の学習費調査」の結果について( http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1364721_1_1.pdf )参照

※2 参照:日本政策金融公庫 教育費負担の実態調査結果(平成27年度)( https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kyouikuhi_chousa_k_h27.pdf )

※3 部分解約:保険契約自体は残しその一部を解約すること。解約金額に応じて保障は小さくなるが保険は継続される。

お話を伺った人:
武蔵小山パルム店 店長 西村


物腰柔らかくウィットに富んだトークで、場の雰囲気をなごやかにする癒し系ファイナンシャル・プランナー。 最近マイナス10キロのダイエットに成功し「腰がくびれちゃった」と女子トークばりのおちゃめな会話で笑いを取る、9歳と3歳の1男1女を育てるイクメンパパでもある。 趣味はピアノとサッカー。
FP(フィナンシャル・プランナー)として無料のマネー・セミナーも開催しています。
保険deあんしん館 武蔵小山パルム店の詳細はこちら>>

ひろママインタビュアー
春から小学生になる6歳女の子のママ。最近ママより女子力の高いわが子に、ひそかに見習わなくてはとおばさん化している自分を反省しつつ、シングルマザーという逆境にめげず、育児に仕事に遊びにと日々奮闘中!
前職は某企業で広報・PRを担当。現在、「保険deあんしん館」を運営するアセットガーディアン㈱ マーケティング室で、WEBデザイナー兼ライターとしてコラムを担当しています。

保険のご相談、
見直しは
ぜひ保険deあんしん館へ

事前のご予約は
お電話またはインターネットで受付中!

お客さまにあんしんして相談いただくために、保険deあんしん館では【しつこい勧誘】や【無理な営業】を禁止しています。