【保険初心者さんのQ&A】「女性のための保険」ってよく聞くけど…

保険初心者さんのQ&A

『保険って何?』と聞かれた時、「なんだか色々種類があるみたいだけど、正直よくわからない…」と思う方が多いのではないでしょうか?
お客様から保険deあんしん館に寄せられたご質問に、ライフコンシェルジュがお答えします。

Q.「女性のための保険」ってよく聞くけど…

A.
女性特有の病気になった時に上乗せした給付金が受け取れます。

「女性のための保険」とは一般的に、基本的な入院保険に女性特有の病気になった時に一般的な入院給付金に更に上乗せした給付金が受け取れるという特約(オプション)が付いているものを指します。

ですので、女性特有の病気になった場合には、他の病気よりも手厚い保障が受けられるというのが特徴です。
女性は20代後半から60代にかけて、子宮筋腫や乳がんなど女性特有の病気を発病するリスクが高まります*。
この病気は精神的にも身体的にもデリケートな問題を抱えることも多いため、「ゆっくりとリラックスして治療に専念したい」と思う女性も多いようです。
そのような気持ちにこたえ、いざ治療しなくてはいけなくなった時に他の病気よりも手厚い保障が受けられるようにするのが、この保険です。

*出典元:厚生労働省平成20年「患者調査の概況」

保険deあんしん館
保険deあんしん館は、関東(東京・神奈川・千葉)で展開している無料保険相談ショップです。
経験豊富なスタッフがあなたにピッタリの保険を、40社以上の保険会社の商品からご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

保険のご相談、
見直しは
ぜひ保険deあんしん館へ

事前のご予約は
お電話またはインターネットで受付中!

お客さまにあんしんして相談いただくために、保険deあんしん館では【しつこい勧誘】や【無理な営業】を禁止しています。