保険料控除って何ですか?| 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険料控除
  3. 保険料控除って何ですか?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

保険料控除って何ですか?

A

万が一の時や老後の為に、保険に加入している人(自助努力している人)
に対して、国が税金を少し軽くしてくれる仕組みです。

 
所得が多い人ほど、多く税金を納める決まりになっています。
その所得から支払った保険料に対応する一定の金額を差し引きましょう、というのが控除です。
つまりその一定の金額分は所得が減ったとみなせますから、所得税・住民税も少なくなるのです。

保険料控除を利用するには、年末調整や確定申告で支払保険料の申告が必要です。

健康保険料や年金保険料も同じ「保険料」ですから、実は控除の対象になります。
しかし、毎月の給与から健康保険料や年金保険料が引かれている人は、健康保険料・年金保険料の分を申告する必要はありません。
なぜなら、所得と保険料を会社側で把握出来ているからです。

一方、自分で加入している民間の生命保険や、火災保険、地震保険については、会社が把握していませんので、申告書の提出が必要なのです。
そして申告の金額を証明するために、保険会社から送られてくる控除証明書を添付します。

『50,000円控除される』というのは、『50,000円が還付される』『50,000円をもらえる』という意味ではありませんので御注意ください。

保険deあんしん館は、お金や保険について無料でご相談できます

保険deあんしん館 店舗一覧

東京・神奈川・千葉、関東で14店舗ございます。お気軽にご相談ください。

ページTOPへ
戻る