県民共済の保険はどう比較したらいいのでしょうか? | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. いろいろな保険関連の知識
  3. 県民共済の保険はどう比較したらいいのでしょうか?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

県民共済の保険はどう比較したらいいのでしょうか?

A

まずは共済の特徴をチェックしましょう。
その上で、必要保障額やニーズに合っているか検討が必要です。

 
共済とは「加入する組合員が資金を出し合い、その資金の中から事故などの際に保障を行う事業」です。
代表的な共済をご紹介すると、
  • 農林水産省が監督官庁のJA共済
  • 厚生労働省が監督官庁の全労災
  • 都道府県県民共済
  • COOP共済
等が挙げられます。

共済の特徴として、以下の点があります。
  1. 民間の保険に比べて掛け金が安い。
  2. 割り戻し金(加入者全体の掛け金から支払い保険料と経費を引いた剰余分)が出れば加入者に還元されるので、実際の保険料はさらに安くなる。
  3. 年齢や性別にかかわらず掛け金が一定。そのため高齢になるほど割安感が大きい。
  4. 加入者の職業を問わない。
  5. 過去の病歴について自己申告制で、医師の診察や診断書等は不要。
    (※細かい規定があるため注意が必要)
  6. 保障額に限度がある(民間の生命保険会社各社より少ない)
  7. 定期保険タイプで掛け捨てのみ。
  8. 医療保険と生命保険がセットとなっている。
これらの特徴を把握した上で、必要保障額やニーズに合っているか検討が必要です。
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る