保険の種類が沢山ありすぎて分からない!会社員は団体保険に入っていれば大丈夫? | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険の種類
  3. 保険の種類が沢山ありすぎて分からない!会社員は団体保険に入っていれば大丈夫?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

保険の種類が沢山ありすぎて分からない!
会社員は団体保険に入っていれば大丈夫?

A

メリットの多い団体保険ですが、保障期間やライフスタイルの変化に対応できるか、チェックが必要です。

 
会社員の方は団体保険(グループ保険とも呼ばれます)に加入されている方がいらっしゃいます。
団体保険とは、勤務先の企業や団体を通じて加入する保険のことです。

団体保険の特徴は……
  • 保険料が安い
  • 一般的な保険に比べて加入手続きが簡単
  • 基本的に1年更新で掛け捨て
  • 1年の保険期間の終了時、剰余金があれば返ってくることがある
加入できる保険の種類は、死亡保険、医療保険、収入保障保険、傷害保険などです。

しかし、その内容はご自身に何かあったときに、きちんと安心できる保障になっているでしょうか?
会社の福利厚生制度の一環である団体保険は、基本的に在職中の人が対象ですので、定年退職や転職した場合、退職前の加入年数が短い場合などは保障を継続できないことがあります。

つまり「団体保険に加入しているから大丈夫!」……ではなく、変わっていくライフスタイルに合わせて、保険も見直しをしていく必要性があります。

保険の種類は数千種類を超えます。
「会社で入った団体保険と一般の保険、どちらが自分に合っているの?お得なの??」、そう思った時、ネットの情報やパンフレットだけで内容を把握、比較するのは一苦労です。
保険deあんしん館に団体保険の資料をお持ち頂ければ、保険内容を分析した上で、セカンドオピニオンの御提案を致します。
ぜひ一度お店に足を運んでみてください。
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る