保険料控除を使うとどのくらい税金が戻りますか? | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険料控除
  3. 生保険料控除を使うとどのくらい税金が戻りますか?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

保険料控除を使うとどのくらい税金が戻りますか?

A

生命保険料控除を使うと、最大で年収の約0.3~0.4%が戻ってきます。

 
加入保険の種類、年収により、税金の戻り割合は異なりますので一律ではありません。
生命保険料控除とは年末調整で、払いすぎた税金が還付される制度のことです。
所得税と住民税の負担を軽減する効果があります。
平成24年1月1日からの新制度では、対象保険種類は以下の3つに区分されます。

① 新生命保険料控除(死亡保険)
② 介護医療保険料控除(介護・医療・がん保険)
③ 新個人年金保険料控除(個人年金)

※保険期間が5年未満の保険には控除の対象とならない場合があります
いずれも年間の支払い保険料額が8万円以上なら控除枠を最大限に使う事ができます。
(平成23年12月31日以前の契約は旧制度が適用されますので異なります)
ちなみに、住宅ローン契約時に加入する団体信用生命保険は生命保険料控除を使う事が出来ません。ご注意ください。
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る