生命保険には色々な種類がありますが、それぞれの意味を教えてください。 | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険の種類
  3. 生命保険には色々な種類がありますが、それぞれの意味を教えてください。
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

生命保険には色々な種類がありますが、それぞれの意味を教えてください。

A

代表的な生命保険は「死亡保険」「医療保険」「がん保険」「子ども保険」「個人年金保険」の5つです。

 
おっしゃる通り、生命保険には様々な種類の保険があります。
全ての保険をご案内するのは難しいので、ここでは代表的な5つの保険をご説明します。

死亡保険…ご自身が亡くなられた際、ご家族にお金を残す保険です。
また、高度障害状態になられた際に、ご自身で受け取ることもできます。
死亡保険の中にも保障の期間が決まっている定期保険、一生涯保障の終身保険等があります。
ご自身の目的に合わせたタイプに加入することが大切です。

医療保険…病気やけがで入院、手術をした際の保険です。
さまざまな特約をご自身のニーズに合わせて付加することができます。
例えば、健康保険が適用されない先進医療の特約や、女性疾病に手厚い特約等があります。

がん保険…がんと診断された際に、まとまったお金を受け取ることができる保険です。
上皮内がんといわれる初期がんの場合にも保障される会社と、そうでない会社があるので、注意が必要です。

学資保険…お子さまの将来の教育費を積み立てる保険です。
多くの保険会社が、契約者が亡くなった際、以後保険料の払い込みが免除になります。
保険会社の運用により、効率的にお金を貯めることができる商品です。

個人年金保険…老後に備えての積立保険です。
一定の条件を満たすと、個人年金保険料控除の対象になります。
老後の備えをきちんと持っておきたい人、税金を軽減したい人は注目の保険です。

保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る