年末調整の時、保険の控除ってあるの? | 保険相談・見直しは「保険deあんしん館」へ。

  1. 保険相談TOP
  2. 保険料控除
  3. 年末調整の時、保険の控除ってあるの?
保険初心者さんのQ&A
保険初心者さんのご質問にライフコンシェルジュがお答えします
Q

年末調整の時、保険の控除ってあるの?

A

「保険料控除」という制度があります。

 
1年に1度の年末調整。保険に加入していると、保険料控除を活用することができます。
保険料控除というのは、年間で支払った保険料の一定額を所得から差し引くことができる制度です。
つまり、その分所得税や住民税を安くすることができるんです。
例えば、所得税も住民税も10%だとした場合。
生命保険料控除(生命保険・介護医療保険・個人年金保険)をうまく使うと…所得税の控除額は最大12万円、住民税の控除額は最大7万円となります。
この場合、税金は10%としているので、所得税は1万2千円、住民税は7千円も税金額が安くなったことになります。
保険は長く払っていくものと考えると、毎年ちょっと得した気分ではないでしょうか。
この制度は、現在保険加入を検討している方もぜひ覚えておきたい制度です。
すでに保険にご加入中の方は、毎年秋ごろに控除証明証が届いていると思います。
少しオトクになるんでしょ?!という気持ちで忘れずにお勤め先に提出して下さいね!
保険についてお教えします!
「保険なんでも無料相談」であなたの保険の疑問を解決!こちらよりお申込みください。
無料保険相談とは? 無料の保険相談のご予約はこちら

※保険deあんしん館ではお客様をお待たせしないよう、事前のご予約をおすすめしております。
 当日のご相談はご予約のお客様を優先にご案内させて頂きます旨、ご了承ください。

ページTOPへ
戻る